電話会議の通信障害について

私が以前働いていた広告制作会社兼広告代理店は、本社が京都にありました。

私は東京支店に勤務していました。

それぞれの支店で営業活動を行なっているのですが、1週間に一度、京都本社の営業部との電話会議をしていました。

パソコン用の無料通話のできるアプリケーションを使っていました。

通話だけではなく、パソコンのカメラを使って顔を見ながら話もできました。

パソコンが手元にあることによって、関連資料をすぐにメールで送れたり、ウェブページを見ることができました。

無料のアプリケーションだからなのでしょうか、たまに通信障害が起こることがあり、通話はできるものの、画像が乱れたり、そのままフリーズしてしまう、というようなこともありました。

そんなこともありましたが、社内会議なのでそれほどの問題ではありませんでした。

現在は法律事務所で働いています。

遠方の裁判所が管轄になった場合、短い裁判の時間だけにその場に行くのも大変ですし、コストもかかりますので、電話会議ですませることもあります。

裁判の場合は事前に準備書面や証拠を、裁判所や相手方に送ってあるので、画像なしの通話(音声)のみです。

通常の電話ですので、こちらに関しては特に通信障害が起こるというようなことはなさそうです。